骨密度を測ってみよう



自分の骨の強さを知ろう

皆様は骨の大切さについてどのくらいご存知でしょうか?
骨は内臓と同じように自分の人生を一生共に過ごすパートナーです。
その分基本的に強く作られていますが、栄養のかたよりなどで骨は弱くなっていきます。
またその変化には最も気づきにくいと言われています。

ちょっと転んだだけ…ちょっと打っただけなのに骨が折れてしまったなんて経験はありませんか?
大惨事になりかねません。
自分の骨密度を知り、健康に気をつけることが大切です。

検査方法

当院では、「骨密度測定装置 Discovery(左図)」(別名:骨ドック)を使って検査します。
神奈川県では大学病院以外、取り扱いがあるのは当院だけです。
高速かつ正確に骨密度を測定し、筋肉・脂肪の量も確認することができます。
結果はすぐに画像でご覧いただけます。

■検査の流れ■
  • 1.検査台の上に仰向けになって寝ます。
  • 2.X線を用いて骨密度(骨の量)を測定します。
  • 3.骨密度検査とともに骨折箇所を見つけ骨折の程度、種類を判断します。
■自分の骨密度を知る重要性■

骨粗しょう症、骨変形などは誰もが罹り(かかり)うる可能性のある症状です。
中でも骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は、回復までに相当の時間を必要とします。
(最短で6ヶ月、最長5年も回復に時間がかかる場合があります。)
潜伏した危険を回避しましょう。

骨密度測定をすることによる早期発見が大切です。
定期的に検査して丈夫な骨で元気に過ごしましょう!

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ
045-228-1141
診療時間
月~金曜日 9:00-12:30 / 15:00-19:00
土曜日 9:00-12:30 / 14:30-17:00
休診日 日曜・祝日
メールフォーム
お問い合わせ ご予約